ふくらはぎは第2の心臓

ふくらはぎは第二の心臓

ふくらはぎは、第二の心臓とよく言われています。

数年前に「長生きしたけりゃ ふくらはぎをもみなさい」という本が大ヒットしました。

その本によると、【下半身には、常に全身の70%の血液が集まっています。これがどんどん溜まっていったら、人間は生きていけません。それでひざ下の筋肉がポンプのように動くことで、血液を心臓に戻す仕組みが出来たんです】

 

上の写真は、ふくらはぎの縮んだところと、ゆるんだところです。この繰り返しが血液を運びます。

ふくらはぎが硬いと動きが悪くなり、巡りも悪くなります。そこで「ふくらはぎ」をもんで柔らかくしておくことが健康につながります。

運動している人でも、力を抜いたら(膝を曲げて、持ち上げたら)柔らかいの理想。

硬い人は、まず、ふくらはぎをさするところからやってみましょう。

 

足つぼの施術は、ふくらはぎまで揉むのが基本コースとなっています。自分ではほぐせない!!と思ったら、ぜひ、お越しください。